せどり 原価率 利益率【沖縄セドリスタが意識しているせどりの数字】




この記事を読むのに必要な時間は・・
2 37 秒です。


せどり 原価率 利益率【沖縄セドリスタが意識しているせどりの数字】

 

原価率…利益率…。

 

頭痛くなりそうですね(;´Д`A

 

ただせどりをしていく上でこういった数字を把握しておくのはとても重要です。

 

というのも、ただひたすらにがむしゃらに仕入れて販売を繰り返していては、ムダを把握できないからです。

 

数字を読み解くコトで自身の行動のムダやムダな出費などの問題を見つけるコトができ、その問題を解決するコトで作業などは効率化、経費などは安くおさえるコトが可能となります。

 

まず原価率ですが、私の場合は純粋な原価からの原価率ではありません。

 

どちらかというとコスト率といった方が正しいのかな?

 

つまり、自己発送などにかかった料金などを含めた金額で原価率(コスト率)を出しています。

 

原価率の計算方法はコチラ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

原価率=仕入れにかかったすべてのコスト÷売り上げ×100

 

原価率が高いというコトは、仕入れにお金をかけ過ぎている、発送などにお金をかけ過ぎている、売り上げ(価格設定)が低いといったような要因が挙げられます。

 

「もっと安い発送方法はないか?」

 

「価格設定は適正だったか?」

 

など、発送方法や価格改定について考えるきっかけとなります。

 

 

 

利益率と聞くと、なんだかワクワクしません??

 

私はこの数字を毎月楽しみにしています((*´∀`*))

 

利益率の計算方法はコチラ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

利益率=利益額÷売り上げ×100

 

今までの私の利益率は大体30%ぐらいです。

 

10万売り上げたら3万ぐらい、20万売り上げたら6万ぐらいの利益というコトです。

 

利益率から何が見えるかというと、高ければ高いほど仕入れなどのコストが低く抑えられており、自身の儲けが大きいというコト。

 

簡単に言うとお宝商品がいっぱい売れていったというコトです。

 

毎度毎度お宝商品を仕入れて売れていけば最高ですが、そもそもお宝商品なんてなかなか出会えませんよね。

 

だってお宝ですからねσ(^_^;)

 

高すぎる利益率は自身の仕入れ商品の状況や価格設定の見直しにつながっていきます。

 

低すぎる利益率は薄利経営と判断できますから新たなジャンルや商品に挑戦するコトを考えてもいいかもしれません。

 

薄利経営がダメというワケではありませんが、薄利経営というコトは自身の行動の見返りが低いというコトですから「アレ…?頑張ってる意味あるのかな??」ってモチベーションの低下につながりますからね(´・ω・`)

 

 

 

数字ってのは苦手な方にとってはホント頭が痛いものですが、店舗運営の状況を数字を通して具体的に表現しているものです。

 

今後は数字からは逃げ出さず、頑張って勉強してしっかりと読み解き、自身の店舗運営に活かして頂きたい。

 

 

 

 

そーそー。

自身が取り扱っている商品在庫の考え方について書いた記事もあります。

そちらもご参考までにご確認頂きたい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

商品在庫の考え方 ~在庫を3パターンに分け、心に余裕ある店舗運営を~




ところで話は変わりますが、


あなたは

情報発信

に興味はありますか??





今やせどりから情報発信は

【王道】ともいえる流れです。

これから先、いつまでも

せどりだけで稼いでいくつもりですか?



「物販が好き!物販だけがしたい!」

という物好きな方であれば

見る必要はありませんが、



「せどりだけでは資金繰りが辛い!」

「新たな収入の柱が欲しい!」

という方はぜひ、

下記をご覧ください。


私と同じ沖縄出身の方が

【せどり⇒情報発信】の道筋を

教えてくれています。

sedori
Sponsored Link







サブコンテンツ

このページの先頭へ