沖縄セドリスタの初心者時代【せどりを始める時に意識してやるべきコト】




この記事を読むのに必要な時間は・・
1 50 秒です。


沖縄セドリスタの初心者時代【せどりを始める時に意識してやるべきコト】

 

 

 

「さぁ、せどりを始めるぞ!」と意気込んだあなたはまず何をやるべきか?

 

私の経験からお話致します。

 

 

 

私はまず、せどりすとの使い方に慣れるため仕入れができる店舗を探すために様々なショップに行き、片っ端から商品のバーコードをスキャンしておりました。

 

 

「仕入れに行った」というよりも分からないコトが多かったので、「まず、やってみよう!」と自身に出来るコトをやっていました。

 

具体的に言うと、店舗数は毎回10店舗以上巡り、一日の商品検索数は400以上でした。

 

行く先々の店舗の、POPなどが出ていて安くなっていそうな棚を片っ端から検索していました。

 

少しでも多くの店舗を巡りたい、少しでも多くの商品を検索したいとの思いから、移動の車中で食事を済ませたり、時には食事しないであちこち走り回っておりました。

 

正直、かなり面倒な作業でした(・_・;

 

が、このような作業を繰り返すコトで様々なメリットがありました。

 

1-商品をスキャンするコトの抵抗がなくなった。

 

2-せどりすとでスキャンした時に出てくる「粗利」を見ただけで、仕入れ候補か否かの判断が出来るようになった。

 

3-それぞれの店舗の商品配置が頭に入って、以降のリサーチが格段に速くなった。

 

4-店舗のPOPからせどりすとでチェックするべきか否かの判断が出来るようになった。

 

5-商品在庫の入れ替わりが把握出来るようになった。

 

などなど。

 

やはり面倒な作業をやった分、自身の経験・知識として蓄積されるものは数多くあります。

 

 

 

 

「何から始めたらいいか分からない」という方は、まずは検索数を増やしたり、仕入れが可能な店舗を探すコトから始めてみてはいかがでしょうか。

 

初心者セドリスタさんの参考となれば幸いです(*^^*)

 

 

仕入れの際に意識してほしいポイントもあります。

こちらの記事を参考にしてみてくださいね♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

商品在庫の考え方 ~在庫を3パターンに分け、心に余裕ある店舗運営を~




ところで話は変わりますが、


あなたは

情報発信

に興味はありますか??





今やせどりから情報発信は

【王道】ともいえる流れです。

これから先、いつまでも

せどりだけで稼いでいくつもりですか?



「物販が好き!物販だけがしたい!」

という物好きな方であれば

見る必要はありませんが、



「せどりだけでは資金繰りが辛い!」

「新たな収入の柱が欲しい!」

という方はぜひ、

下記をご覧ください。


私と同じ沖縄出身の方が

【せどり⇒情報発信】の道筋を

教えてくれています。

sedori
Sponsored Link







サブコンテンツ

このページの先頭へ