せどり ライバル出品者の嫌がらせ?!会計保留地獄に陥った沖縄セドリスタの危機!?

スポンサードリンク



この記事を読むのに必要な時間は・・
2 51 秒です。


せどり ライバル出品者の嫌がらせ?!会計保留地獄に陥った沖縄セドリスタの危機!?

 

 

 

みなさんは会計保留地獄に陥ったコトはありますか?

 

会計保留地獄ってのはこんな感じの状態のコト。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

会計保留

 

この時点では18点の商品会計保留となっています。

 

 

 

この状態って一体何なのか?

 

→→→お客様が注文を確定させているけど、支払いがまだの状態というコト。

 

 

言い方を変えると、Amazon倉庫が

「出荷準備は済んでいるから、お客様から支払いがあったらすぐに送るかんねー!」

っていう状態。

 

 

 

この状態が続くとソワソワソワソワしてしまう・・。

 

 

というのも、Amazonで買い物をしたコトがある方はご存知と思いますが、Amazonでは注文確定から代金支払いまでに1週間(だったかな?)の支払い期間を設けている。

 

お客様にはこの期間内に代金のお支払いをお願いするんだけど、この期間にお支払いが無い場合、購入意思がないと判断され、Amazon側から商品キャンセルされてしまう。

 

そして、出荷予定だった商品ってのはそっと元の棚に戻される・・。

 

注文確定したからと言って、売り上げが確定されるワケではないんですよね(・_・;)

 

 

 

 

ここで記事タイトルについてなんですが、この仕組みを利用した悪質な出品者が居るという噂を聞いたコトがあります。

 

前述のように注文確定までもっていき、1週間ほったらかしにするコトでライバル出品者を出し抜いて自身の商品を売りぬこうという不届き者がいるそうなんです!

 

 

「まったくなんてヤツだ!!!」

 

 

もっと正々堂々と商売してほしいもんだよ(´・ω・`)

 

 

 

 

とまぁネガティブ記事になりそうですが、実際にはそんな不届き者は少ないはずです。
(↑そう信じたい。)

 

 

 

私は現在、画像のように会計保留が溜まっておりますが、そこまで深くは気にしていません。

 

人気商品で売れるとわかっているから仕入れておりますし、仮にキャンセルになってもすぐに売れていくでしょうからね。

 

 

 

 

最後にまとめると、

この記事の読者さんは、ライバル出品者の商品を会計保留して、自身の商品を売り抜くような悪いコトしちゃダメだぞっ☆

ってコト(*´▽`*)

 

 

 

 

・・ あっ、いや、ちがう!

 

会計保留にあってもそれは「ライバル出品者からの嫌がらせ」 って考えるのは杞憂だから、あまり気にし過ぎない様にねっ☆

 

ってコトだ。

 

私のブログ読者さんの中にそんな悪いコトするヤツが居るはずはない!!!

 

ただ、中にはこんな出品者も実際に居るそうなので、会計保留が続くようなコトがあればテクニカルサポートに問い合わせてみてもいいかもしれませんね(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

あっ、そーそー。

みなさんは家電せどりをした時に保証書ってどう扱っていますか?

保証書の取り扱いについてまとめた記事を書いてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家電せどりで仕入れた商品の保証書の取り扱い【ハンコを押される前に奪い取れ!?】




スポンサードリンク


この記事が参考になったらボタンをポチッ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA