せどり初心者が店舗仕入れの際にチェックすべき3つのポイント【全頭検索は必須?】

Sponsored Link


せどり初心者が店舗仕入れの際にチェックすべき3つのポイント【全頭検索は必須?】

 

はいさーい!

沖縄セドリスタREDです!(`・ω・´)

 

せどり初心者がぶつかる壁


 

せどりを始めたばかりの頃の悩み。

そう・・「仕入れができません!」

この記事では、その悩みを解決するための3つのポイントをご紹介致します。

 

 

 

ポイントその1 展示品処分の商品

展示品処分の商品ってかなり価格を下げている場合が多い。

その理由が・・

「展示品のだったために少し汚れがある」

「外箱が処分されていて無い」

「同じ商品の新型が発売された(発売される)」

などなど。

汚れと言っても個人でメンテナンスしても落とせる程度の汚れだってあるし、外箱が無くてもAmazonで販売するコトは可能。

また新型が発売されたとしても、旧型に使い慣れている方とかはむしろ新型を敬遠したりする。

 

ってコトでやっぱり展示品はアツいんですよね(*^^*)

 

 

 

ポイントその2 ワゴンセール商品

言わずもがな。

店舗側がさっさと売り切りたい商品が並んでいます。

ただ・・そういった商品のほとんどは人気が無くて売れ残ってしまったモノ。

つまり、Amazonでも人気が無くて、価格も安価なモノがほとんどです・・。

 

がしかし、そんな中にでも価格差があって売れている商品が眠っていたりします。

そういった商品を見つけるコトができればなかなかの価格差で販売するコトが可能となるので、やっぱりワゴンは要チェックです♪

 

 

 

ポイントその3 手書きPOPの商品

コレ、最近気が付いたんですが、意外と狙い目かも・・?

稀にビックリするほどの字で書かれた店員さんの手書きPOPってあったりしませんか?

そういったPOPの商品って本当に早く売り切りたいから価格差が発生してたりします。

そういった商品でもきちんと売れている商品であれば仕入れの対象となる可能性がありますよね~(*´з`)

 

【本気のPOP】【ハッタリPOP】など色々とありますが、一つの目安として【手書きPOP】もチェックしてみてくださいね!

 

 

 

全頭検索について

私個人の見解としては、全頭検索はオススメしておりません。

だって・・

面倒臭いじゃないですか?

ただし!

全頭検索ではないにしろ、初心者の頃はとにかく大量の商品を検索する必要があると考えております。

大量の商品を検索してチェックするコトで、【仕入れられる商品】 【仕入れられない商品】が見えてくるようになるので。

意外と【仕入れられない商品】を知るコトが大切だったりします。

検索したその瞬間は仕入れ対象外だったとしても、店頭販売価格が安くなれば仕入れの対象となる可能性が出てきますし、その商品がプレ値になれば定価でも十分仕入れられますからね。

 

 

 

 

店舗仕入れの際のポイントまとめ

1-さまざまな理由で安くなった展示品処分商品をチェック!

2-やっぱりワゴンセールは要チェック!

3-意外と狙える(!?)店員さん手書きPOP商品をチェック!

 

 

 

 

店頭展示品の商品で結構多いのが家電商品。

こちらの記事では、家電とは切っても切れないモノ【保証書】について書いています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家電せどりで仕入れた商品の保証書の取り扱い【ハンコを押される前に奪い取れ!?】








「タダほど怖いモノはない」
世間ではそういった常識(?)が
広がっていますが、


ネットビジネスの世界に限っては
そうとは限りません。





こんな優秀なせどりツールが
【無料】だなんて信じられません。





私が特に気になっているのは
TSUTAYA
GEO
BOOKOFF
インストアコードに対応している点。




この機能はこれまでの常識であれば
有料ツールにのみ
搭載されている機能。




それが
メールアドレスを登録
するだけでもらえるのだから
いますぐ手に入れるべき。





しかも!

今なら期間限定特別特典
3つももらえるから、


「せどりってなに?」
「何から始めたらいいの?」
という初心者の方でも
なんの心配もいりません。






GmailやYahoo!メールなどの
フリーメールアドレスで登録できるので、
今すぐ登録して手に入れてください。



Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ