沖縄 こどもの国 動物園・ワンダーミュージアムに行ってきました!【営業時間・入園料金・所在地&お問い合わせ】




この記事を読むのに必要な時間は・・
3 9 秒です。


沖縄 こどもの国 動物園・ワンダーミュージアムに行ってきました!【営業時間・入園料金・所在地&お問い合わせ】

 

はいさーい!

沖縄セドリスタREDです!(`・ω・´)

 

【人気ブログランキング】
こちらからポチポチ応援よろしくお願いしますm(__)m

 

 

 

今回の記事では【沖縄 こどもの国】についてお話致します(‘◇’)ゞ

 

 

 

1:いざ、沖縄 こどもの国へ!

我が息子は動物がまったく怖くないようで、以前行った地元の動物園では鳥を追いかけ回したり、
ヤギにチューしようとしたり、ゾウガメの甲羅に乗ったりしてキャッキャキャッキャしておりました(^-^;

なので、沖縄こどもの国の動物園には絶対に連れていこうと思っていました!

んで、シルバーウィーク&敬老の日というコトで、おばあちゃんと甥っ子も一緒にみんなで沖縄 こどもの国動物園へ行ってきました!

「最後に行ったのはいつだろう・・?」なんて思いながら(´・ω・`)
↑結局、記憶になかったっていうね・・。

 

 

 

2:沖縄 こどもの国 営業時間・入園料金・所在地&お問い合わせ

営業時間
4月~9月→9:30~18:00
10月~3月→9:30~17:30
※イベントなどにより変動の可能性あり。

料金
大人→500円
中・高校生→200円
4歳以上~小学生まで→100円
幼児(3歳まで)→無料
※団体割引・年間パスポートなどもあり。
※施設内で料金が必要な場合あり。

所在地&お問い合わせ
沖縄こどもの国
沖縄県沖縄市胡屋5丁目7番1号

TEL→098-933-4190
FAX→098-932-1634

 

 

 

3:沖縄 こどもの国 動物園

最後に行った記憶がなかったので、ぶっちゃけた話、個人的にも楽しみでした(゚∀゚)

正面ゲートから入園しようとしましたが、どうやら駐車場がいっぱいだったようで、
東ゲートの駐車場に案内され、東ゲートからの入園となりました(>_<)

が!入園してすぐにでっかいゾウがいて、息子くんと甥っ子くんはいきなりテンションMAX!!

その後のワニやらカメやら爬虫類コーナーやらで大はしゃぎしておりました♪

 

息子くんはというと、やはりヤギが好きなようで、落ちていた葉っぱを拾い集めてせっせとヤギに食べさせていました(・_・;)

帰って来てからも「ヤギさん好きな人~?」って聞いたら「はぁーい(=゚ω゚)ノ」とかって言ってましたからね。

相当好きなんでしょうね(^▽^;)

 

 

 

4:沖縄 こどもの国 ワンダーミュージアム

ワンダーミュージアムでは、12月で6歳になる甥っ子くんが、奇声を上げながらハイテンションで館内を走り回っておりました(笑)

まだまだ小さい11月で2歳になる息子くんにとってはワンダーミュージアムのおもしろさがよく分かっていなかった様子でしたが、
ハイテンションで走り回るお兄ちゃんをひたすら追いかけて一緒になって奇声を上げておりました(笑)

大人たちはというと、ここに来るまでに体力を使い果たし、ぐったりして椅子に座って休んでおりましたとさ(´・ω・`)

 

 

 

5:沖縄 こどもの国 まとめ

久々に行ってみた沖縄 こどもの国でしたが、大人でもなかなか楽しめました!

動物園だけだと思っていましたが、プチ遊園地みたいな感じで乗り物とかもあったので、親子で楽しめたといった感じ。

ステージなどもあって、キャラクターショーとかも開催されているようでした。
※イベント時には営業時間が変更になるようなので事前に要チェックです。

個人的には入園料金はもう少し高くてもいいんじゃないかな~って思いました(^-^;

地元の動物園の方よりも安かったのに驚いたほどです(´・ω・`)

 

大人たちが疲れてしまって回り切れなかったトコロもあるので、
こんどまた時間を作って連れて行ってあげようと思います(*^^*)

 

 

 

あっ、ちなみに以前の記事で【沖縄USJ】についても書いているけど、もう読んでくれたかな??

まだの方はコチラからチェックしてみてね(*^^*)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

どーなる!?沖縄 USJ!【意外と知らないヒマ潰し】




ところで話は変わりますが、


あなたは

情報発信

に興味はありますか??





今やせどりから情報発信は

【王道】ともいえる流れです。

これから先、いつまでも

せどりだけで稼いでいくつもりですか?



「物販が好き!物販だけがしたい!」

という物好きな方であれば

見る必要はありませんが、



「せどりだけでは資金繰りが辛い!」

「新たな収入の柱が欲しい!」

という方はぜひ、

下記をご覧ください。


私と同じ沖縄出身の方が

【せどり⇒情報発信】の道筋を

教えてくれています。

sedori
Sponsored Link







サブコンテンツ

このページの先頭へ