ブログ更新頻度とアクセス数!SEO対策は検索キーワード!




この記事を読むのに必要な時間は・・
3 7 秒です。


ブログ更新頻度とアクセス数!SEO対策は検索キーワード!

 

はいさーい!

沖縄セドリスタREDです!(`・ω・´)

 

【人気ブログランキング】
こちらからポチポチ応援よろしくお願いしますm(__)m

 

 

 

今回の記事では【ブログ更新頻度とアクセス数】についてお話致します(‘◇’)ゞ

 

 

 

1:ブログ更新頻度とアクセス数

「ブログさえ更新を続けていれば、検索に引っかかる可能性が高まるし、
書き続けたら続けた分だけアクセスは増えるっしょ!」

って甘い考えを持っていた私REDです・・。

今考えるとホント【バカ】だよね(/_;)

単純にブログの更新頻度を上げたからと言って、アクセス数は伸びていきません。

 

大切なのは【検索キーワード】です。

 

 

 

2:検索キーワードとは?

ブログのアクセス数をアップさせるために重要なのコトの一つが
【検索キーワード】の選定です。

検索キーワードとは読んで字のごとくですが、

検索に引っ掛かるコトを意識したキーワードのコトです。

 

例えばコレ⇒ せどりで成功してやる!!!

私がブログを始めたばかりの頃に書いた記事なのですが、
まったくと言っていいほど検索キーワードが意識されておりません。

そして、例としてあげたのですが、ものすごい恥ずかしいです・・(´・ω・)

 

強いて言えば「せどり」「成功」がギリギリキーワードになっているかな?ってトコ。

がしかし、この2語だとライバルが強過ぎて検索ランキングの上位に入り込むのはムリでしょうね。

 

 

 

3:アクセスアップのための検索キーワード

ブログのアクセスをアップさせるために検索キーワードを意識して選ぶ必要があるのですが、
どう意識するのか?

今回のこの記事タイトルは
【ブログ更新頻度とアクセス数!SEO対策は検索キーワード!】
です。

 

今回の記事タイトルでの検索キーワードは「ブログ」「更新頻度」「アクセス数」です。

あとはオマケで「SEO対策」「検索キーワード」ですね。

 

なにをもってこの検索キーワードを選んだのかって話ですが、
試しに「ブログ」「更新頻度」「アクセス数」でググってみてください。

検索結果の1ページ目に無料ブログがありますよね?

だからこの検索キーワードを使ってタイトルを決めたんです。

 

無料ブログがライバルであれば、独自ドメインであれば十分に勝負できる、
というか勝てる可能性が高いですからね。

 

 

 

4:検索キーワードとブログの書き方

検索キーワードを意識して記事タイトルが決まったら、
実際に記事を書く時にも意識しておくコトがあります。

それは【検索キーワードを意識して記事を書く】というコト。

 

「どういうコト??」って方のために簡単に言うと
【検索キーワードを記事中に多く書き込む】ってコト。

検索キーワードを意識して記事タイトルを決めるだけじゃなく、
その検索キーワードをできるだけ使用して記事を書くコトで
SEO対策にもなるというコトです。

 

 

 

5:ブログ更新頻度とアクセス数!SEO対策は検索キーワード!のまとめ

このブログの記事数が300を超えました。

2月の中旬頃から毎日更新し続けておりますが、
7月ごろまでは検索キーワードをきちんと意識できていなかったので、
まだまだアクセスが伸びておりません(>_<)

 

つまり、

ブログの更新頻度だけ上げたからといって、アクセス数が比例して増加するワケではない!

というコト。

 

ブログを始めたばかりのみなさま、ぜひぜひ私を反面教師として常に検索キーワードを意識して書くようにしてくださいね。

あとから、めちゃくちゃ後悔しますから(´・ω・`)

 

 

 

あっ、ちなみに以前の記事で【ブログにおける魔の3ヶ月】についても書いているけど、もう読んでくれてるかな??

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

沖縄セドリスタのブログ解析!魔の3ヶ月を抜けてどうなった?!




ところで話は変わりますが、


あなたは

情報発信

に興味はありますか??





今やせどりから情報発信は

【王道】ともいえる流れです。

これから先、いつまでも

せどりだけで稼いでいくつもりですか?



「物販が好き!物販だけがしたい!」

という物好きな方であれば

見る必要はありませんが、



「せどりだけでは資金繰りが辛い!」

「新たな収入の柱が欲しい!」

という方はぜひ、

下記をご覧ください。


私と同じ沖縄出身の方が

【せどり⇒情報発信】の道筋を

教えてくれています。

sedori
Sponsored Link







サブコンテンツ

このページの先頭へ