【Amazon せどり 失敗談】 今が旬な失敗談を集めました。

スポンサードリンク



この記事を読むのに必要な時間は・・
3 24 秒です。


【Amazon せどり 失敗談】 今が旬な失敗談を集めました。

 

はいさーい!

沖縄セドリスタREDです!(`・ω・´)

 

 

 

今回の記事では

【実際にあった失敗談】

についてお話致します。

 

 

 

1:Amazon せどり 失敗談 その1 沖縄県在住 Rさんの失敗談

 

「ヤマダ電機?のお買い上げテープが貼ってあり、
サンタクロースからの贈り物としての目的だったのでヒヤッとしました。
プレゼント包装を開けてチェックとかはしないので。。 」

沖縄県在住のRさんは、このコメントをもらって☆3つの評価をいただきました。

 

その後、評価の削除リクエストを行い、無事に削除されたとのコトでしたが・・。

 

 

 

しかもRさん、夏に月商100万を超えた時にはなんと、

【半額】と書かれたプライスシール

をつけたまま販売していたとのコト!

 

ありえないですよね~・・。

もちろん評価は☆1つ・・。

 

 

 

クリスマス商戦とかの忙しい時期になると、

どうしても検品がおろそかになりがちです。

 

新品商品であろうとしっかりと気を引き締めて、

検品するように心掛けていきたいですね!

 

 

・・私のコトですがなにか?(´ー`)

 

 

 

2:Amazon せどり 失敗談 その2 愛知県在住 Yさんの失敗談

失敗談ですが、FBA納品する際に
必ず段ボールに入れて送らないといけないと思っていて、
大きな空気清浄機(元々梱包してあるので、そのまま送れるやつです)に、
更に段ボールに梱包して送りました!

段ボールをカスタムして送ったので、
受領不可で返品されました(笑)

しかもわざわざ段ボール買ったので、
手間も金額もかかりました・・。

 

 

コレ、私もやりそうでした。

というかやっていました。

 

私の場合は幸いにもカスタムではなかったので

受領拒否はされませんでしたが・・。

 

 

 

受領拒否はホントダメージ大きいですよね(´・ω・`)

お金はかかるし、売り時を逃しちゃうし・・。

 

 

受領拒否されないように、

規約を読んでしっかりとした梱包・発送を心掛けていきましょう。

 

 

 

3:Amazon せどり 失敗談 その3 福島県在住 Mさんの失敗談

前に三次会を経た飲み会の後、
朦朧とする意識のなかで電脳せどり
やってしまっていたようです。

 

げに習慣とは恐ろしいものです。

 

ヤフオクで
「激安本500冊即決5,000円!」
を見事に即決落札しており、

後日、段ボール5箱分の大量の古本を前に
これから始まる出品、クリーニング作業を思い、
立ち尽くしました。

 

 

いやー・・ワラエナイワラエナイ(^▽^;)

 

Mさんからはこの体験を投稿して頂いた際、

 

このような つらい話をするのは

とても勇気がいりましたが、

教訓にしていただき とてもうれしく思います。

 

というコメントも添えて頂きました。

 

 

いつでもどこでもできる電脳せどり。

あなたは決して泥酔した状態ではやらないように(笑)

 

DSCN3207

Mさんは勇気を出して画像も送ってくれました。
3箱はすでに検品を終えた後だったようです・・。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか??

 

今回の記事では私自身の実体験

読者の方から頂いた実体験

記事にしてみました。

 

 

このような失敗談を読んで自身の経験とし、

同じような失敗をやらないように心掛けていきましょう(;´д`)

 

 

 

 

あっ、ちなみに以前の記事で

【初心者セドリスタのあるあるネタ】

についても書いているけど、もう読んでくれてるかな??

 

絶対にあなたも「あるあるー!」と共感できるネタに出会えるハズ・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

初心者セドリスタは経験済み!?せどりあるある5つ!【前編】

 




スポンサードリンク