Amazon ショッピングカートの獲得率に変化?!

Sponsored Link


Amazon ショッピングカートの獲得率に変化?!

 

 

 

 

 

はいさーい!

沖縄セドリスタREDです!(`・ω・´)

 

 

【人気ブログランキング】
こちらからポチポチ応援よろしくお願いしますm(__)m

 

 

 

 

今回の記事では

【ショッピングカートの獲得】

についてお話致します。

 

 

 

1:ショッピングカート獲得のアルゴリズムが変わった?

2016年に入って、セラーフォーラムで気になる質問があがっていました。

 

 

今年に入ってカート獲得率の
アルゴリズムが変わりましたか?

 

コレ、かなり気になりますよね。

 

 

 

だってカートの獲得率ってFBA納品しているセラーからしたら、

かなり重要なコトですからね。

 

っていうかほとんどのセラーが利用しているだろうし、

結構大きな問題ですよね。

 

 

実際にそのスレッドの中では

 

「自分もとれなくなったー!」

「売上が厳しいよー!」

 

といった声が上がっていました。

 

 

 

2:カート獲得率の確認方法

「カートの獲得率を知るためにはどうしたらいいか?」

ってコトなんですが、簡単に確認する方法はコチラです。

 

セラーセントラルのTOPの上部にある

価格を選択し、価格設定ダッシュボードをクリックするだけ。

ka-to

 

 

そうすると、一日毎のショッピングカートボックス獲得率を

確認するコトができます。

 

 

 

 

3:やっぱり最安値が取得しやすい・・?

そのページの中で、Amazonさんはこうも言っています。

 

ショッピングカートボックスをどのくらい獲得できていますか?
ショッピングカートボックス獲得率は、購入者が商品を閲覧したときに出品者の商品がショッピングカートボックスを獲得していた割合の平均値を表しています。ショッピングカートボックスとは、Amazonサイトの商品詳細ページに表示されている「カートに入れる」ボタンのことで、購入者が商品を自分のショッピングカートに入れると、購入手続きが開始される仕組みになっています。

 

さらに・・

 

どうしたらショッピングカートボックスを獲得するチャンスを高めることができますか?
ショッピングカートボックスを獲得するチャンスを高めるには、競争力のある商品価格を設定する必要があります。以下の一覧には、ショッピングカートボックスの価格に近い価格(5%以内)が設定され、売上見込みが高いと評価された商品が示されています。ショッピングカートボックス獲得率を向上させるには、これらの商品の価格を引き下げることを検討してください。価格を引き下げることでショッピングカートボックスを獲得できる可能性が高まります。ただし、ショッピングカートボックスを獲得するには、在庫の確保、出荷日やお届け日時、カスタマーサービスなどでも非常に高い基準を満たしている必要があります。

 

 

 

んー・・。

以前から言われているようなコトと

変わってないような気もしますが・・。

 

 

 

4:Amazon ショッピングカートの獲得率に変化?! まとめ

ちなみになんですが、私は

「カートが取れなくなったー!」

という感覚はそこまでありません。

 

たしかに「売れにくくはなっているかなー?」とは感じていましたが、

そこまで深く考えてはいませんでした(笑)

 

 

今後の動向が気になるトコロですが、

Amazon様が決めるコトなので

どうしようもないっちゃー

どうしようもないですよね(´・ω・`)

 

 

まぁ・・悩んでても仕方ないので、気負い過ぎず、

ゆる~く楽しみながらやっていきましょう(´▽`*)

 

 

 

 

・・って、こんなコト言ってたら、

専業の方から怒られちゃいそうだな(;´д`)

 

 

 

 

あっ・・自分も専業だったや(笑)

 

 

 

 

 

ちなみに以前の記事で

【カート獲得率の確認方法】

をもう少し詳しく書いているので、

そちらも合わせてチェックしてみてくださいね♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Amazonカート獲得率を確認!売り上げを左右するショッピングカートボックスとは?

 











footer_2






ところで話は変わりますが、


あなたは

情報発信

に興味はありますか??





今やせどりから情報発信は

【王道】ともいえる流れです。

これから先、いつまでも

せどりだけで稼いでいくつもりですか?



「物販が好き!物販だけがしたい!」

という物好きな方であれば

見る必要はありませんが、



「せどりだけでは資金繰りが辛い!」

「新たな収入の柱が欲しい!」

という方はぜひ、

下記をご覧ください。


私と同じ沖縄出身の方が

【せどり⇒情報発信】の道筋を

教えてくれています。

sedori
Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ