【豆知識】iPhoneで使える3つの隠された(?)便利機能!

Sponsored Link


【豆知識】iPhoneで使える3つの隠された(?)便利機能!

 

はいさーい!

沖縄セドリスタREDです!(`・ω・´)

 

【人気ブログランキング】
こちらからポチポチ応援よろしくお願いしますm(__)m

 

 

 

今回の記事では

【iPhoneに隠された3つの便利機能】

についてお話致します。

 

 

 

1:電卓で下一桁だけ削除する方法

通常の電卓には

【←】

こんなキーがありますよね?

 

このキーを押すと下一桁が削除できて、

打ち込んだ数字を修正するコトができます。

 

実はiPhoneの電卓にも同じような機能があります。

 

iPhoneの電卓画面がこちら。

20160128113800

 

どこにも【←】キーはないですよね?

 

でも、【←】と同じ機能があるんです。

 

下記、画像の赤矢印のようにスワイプしてみてください。

見事に下一桁だけを削除するコトができるハズです。

20160128113800

 

 

 

2:月日・時刻を簡単に入力する方法

これは分かる方が多いかも。

特別やるコトはないんですけど、

念のためにご紹介いたしますm(__)m

 

例えば、【1月1日】と打ち込みたい場合、

パソコンで入力する際には

【1がつ1にち】を変換したりしますよね?

 

でもiPhoneの場合は数字を打ち込むだけでOKです♪

 

どういうコトかというと、

【1月1日】であれば【11】、

【2時29分】であれば【229】で変換したらOKです。

 

例1: 1月1日

20160128113836

 

 

例2: 2時29分

20160128113843

 

 

 

3:iPhoneで「一つ戻る」「一つ進む」方法

私はメルマガやブログなどを書く際、

よくiPhoneのメモ帳機能を活用しています。

 

その際、たまーにミスってしまうコトがあるんですよね・・。

 

苦労して文章作ったのにも関わらず、

全選択して削除してしまったら、

上書きで文字打ち込んだり・・。

 

 

そんな時、

「iPhoneにもPCみたいに【Ctrl+Z】があればいいのになぁ・・」

なんて思っておりました。

 

 

それがなんと!

あるんです!

 

 

私は最近知りました(笑)

 

まずは下記、画像をご確認ください。

20160128113808

 

画像のように全選択した状態で

誤って全削除してしまったとします。

 

いままでの私は

「ああああああぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーー!!!!!」

となっていましたが、今はもうそんなコトはありません。

 

 

 

誤って削除や上書きをしてしまった場合は、

iPhoneをフリフリしてください。

 

いや、冗談とかじゃなくってマジで。

すると下記のような画像がでてきます。

20160128113818

 

 

ここで【取り消す】をポチッと押すと

一つ前の状態に戻るコトができます。

 

 

フリフリを続けるコトでどんどん遡るコトができますし、

【やり直す(=一つ進む)】コトもできます。

 

 

百聞は一見に如かず。

まずは試してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

あっ、ちなみに以前の記事で

【陽転思考】

についても書いているけど、読んでくれてるかな??

 

陽転思考は最強なんで、ぜひぜひマスターしておきたいですね。

特に情報発信をしている方はマスターした方がいいかも。

心無い誹謗中傷にも耐えられるようにね(笑)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ポジティブシンキングと陽転思考!【一つの結果に二つの考え方】

 








「タダほど怖いモノはない」
世間ではそういった常識(?)が
広がっていますが、


ネットビジネスの世界に限っては
そうとは限りません。





こんな優秀なせどりツールが
【無料】だなんて信じられません。





私が特に気になっているのは
TSUTAYA
GEO
BOOKOFF
インストアコードに対応している点。




この機能はこれまでの常識であれば
有料ツールにのみ
搭載されている機能。




それが
メールアドレスを登録
するだけでもらえるのだから
いますぐ手に入れるべき。





しかも!

今なら期間限定特別特典
3つももらえるから、


「せどりってなに?」
「何から始めたらいいの?」
という初心者の方でも
なんの心配もいりません。






GmailやYahoo!メールなどの
フリーメールアドレスで登録できるので、
今すぐ登録して手に入れてください。



Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ