またも登場!Amazonの偽サイト!フィッシング詐欺にご注意!

スポンサードリンク



この記事を読むのに必要な時間は・・
3 34 秒です。


またも登場!Amazonの偽サイト!フィッシング詐欺にご注意!

 

はいさーい!
沖縄セドリスタREDです!

 

【ブログランキング】
まずはコチラをポチッとお願いします(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

 

1:Amazon偽サイト登場・・。

今年の2月頃にも騒がれておりましたが、

またもAmazonの偽サイトが登場したようです。

 

 

 

通常のAmazonのリンクは・・

「amazon.co.jp」で、

 

今回登場したAmazonの偽サイトは・・

「amazon-co-jp.pw」だそうで。

 

 

このURLはどうやら

パラオのドメインだそうです。

 

 

 

2:【amazon-co-jp.pw】を開いてみた!

好奇心旺盛な私は、

【amazon-co-jp.pw】のリンクを

開いてみました!

 

 

 

 

 

すると下記のような表示。

キャプチャ

 

 

 

 

意味が分からないので

翻訳してみると・・

キャプチャ-2

 

 

 

うん・・。

意味が・・わからない(´・ω・`)

 

 

 

とりあえず言えるのは、

現在はこのAmazon偽サイトには

接続できない(・・たぶん)。

 

 

 

3:あとを絶たないAmazonフィッシング詐欺

今年の2月にはコロンビアドメイン

偽サイトが登場して、

今回はパラオドメインの偽サイト。

 

 

めっちゃ迷惑な話なんですが、

パッと見では判断しにくいから

さらにタチが悪い。

 

 

 

 

今はAmazonの偽サイトは

表示されないようになっているので
(↑たぶん)

大丈夫かと思いますが、

 

今後しばらくは、Amazonにログイン情報を

入力する際には注意しておいた方が

いいかもしせません。

 

 

 

4:Amazonの偽サイトの見分け方

Amazonでログイン情報を入力する際、

アドレスバーを確認しましょう。

キャプチャ-3

 

 

今回の記事に何度も登場している

【amazon-co-jp.pw】が見えますね。

 

 

このようにアドレスバーに

【amazon-co-jp.pw】

ある時は偽サイトなので、

個人情報の入力は避けてください。

 

 

 

 

ちなみに、通常はこんな感じの

アドレスになっていますので。

キャプチャ-4

 

 

 

 

ネットが普及したコトで、

世の中はとても便利になりました。

 

 

ですが、便利になったのと同時に

危険にもなっています。

 

 

 

 

 

自分の身は

自分で守るしかありません。

 

 

 

常に危機意識を持って

行動するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ、そーそーそー。

 

 

最近、ツアーを再開しようかなって

考えています。

 

 

 

しかも、沖縄県内だけじゃなく、

東京・大阪・福岡にまで

幅を広げようかと。

 

 

東京・大阪・福岡だったら、

移動費も安く抑えるコトが

できますからねー。
あと・・各地方の美味いものが食べたい・・。

 

 

 

とりあえず来月は大阪でツアーやるから、

その時の様子を見ながら

今後の展開を考えていこうかなー♪

 

 

 

 

あぁ・・。

 

また四国の遠征仕入れに

行きたいぜ・・。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

パラダイス四国遠征仕入れ 総括!ホムセン・CDショップ・イオンモール!




スポンサードリンク