家電せどりの3つのリサーチポイントと注意点。ヤマダ電機で時給5万円!?

スポンサードリンク



この記事を読むのに必要な時間は・・
3 53 秒です。


家電せどりの3つのリサーチポイントと注意点。ヤマダ電機で時給5万円!?

 

 

「家電せどりができない・・。」

あなたはそう感じたコトはありませんか?

 

 

そんな方のために

リサーチ時の3つのポイントと
家電せどりをする際の注意点

についてお話します。

 

しっかりと理解して実践すれば
今回の私のように1時間の仕入れ時間
時給5万円も容易いものになります。

 

 

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

はいさい!
こんにちは。

REDです。

 

 

先週土曜日、
ふと仕入れに行きたくなったので
ドライブついでにヤマダに行ってきました♪

 

結果はこんな感じでした♪

 

仕入れ3万の見込みが
大体5万ぐらいかな?

 

 

仕入れにかかった時間は
1時間ぐらいだったので
時給5万円ですね♪

 

 

 

 

 

 

「ヤマダ電機でせどりができない!」
とか、

「家電せどりは難しい・・。」
といった声をよく耳にしますが、

家電せどりはポイントを抑えたら
結構ラクに仕入れができますよ♪

 

 

特にヤマダ電機に関しては
全国各地に店舗を構えていて、

その攻略もわかりやすいので
苦手意識をもつ必要はありません。

 

 

 

 

1-基本的には廃番品を狙う

ヤマダ電機に限らず、
家電せどりのポイントは

廃番商品を探すコト。

 

 

このポイントを抑えていれば
リサーチする商品の数を
一気に絞り込めます。

こういった「在庫処分POP」なんかは
狙い目だったりします。

 

 

 

 

2-POPの重ね貼りを狙う

POPが重ねて貼られている場合も
結構狙い目となります。

 

 

こういった高額商品であっても・・

 

 

元の価格はさらに高額だったりします。

 

これだけの価格差があれば
Amazonでも十分利益を見込めます。

 

実際の商品はコチラです。

 

 

 

3-人とは違った視点を狙う

このリサーチ方法も有効です。

 

 

いきなり「人とは違った視点」と言われても
「???」ってなってしまいますよね(笑)

 

 

 

たとえば・・

・高額商品に目を向ける
・大型商品に目を向ける
・大量商品に目を向ける

といった感じ。

 

 

 

 

 

・高額商品に目を向ける

仕入れ単価が高額になってしまいますが、
高額商品を嫌うせどらーさんは
見向きもしません。

高額商品であっても高回転商品
多数存在しています。


ブルーレイレコーダー
ポータブルテレビ
などなど。

 

 

・大型商品に目を向ける

サイズが大きい商品の場合、
送料を気にしてリサーチしない
せどらーさんがいます。

送料差し引いても利益が出るなら
なんの問題もないのに・・。


シーリングライト
ホームシアターセット
などなど。

 

 

・大量商品に目を向ける

フックにかけられて
「大量に」並んでいる商品です。

正直、私も苦手・・
というかリサーチがイヤになります(笑)

ただ、この辺りの商品は低価格
仕入れができたりしますので侮れません。


スマホカバー
デジカメケース
などなど。

 

 

 

家電量販店でのせどりについては
以上のポイントを抑えておけば、

リサーチポイントを
かなり絞るコトが可能です。

 

むやみやたらに毎回毎回、
全頭検索する必要はありません。

※全頭検索を否定している
ワケではありません。

 

 

 

 

あと、家電量販店で仕入れを行う際に
注意してほしいのが
「保証書の取り扱い」です。

 

 

今はほとんどの量販店が
レシートタイプの購入証明書
渡してくれるからいいんですが・・。

 

家電せどりにおける保証書の取り扱い方法、
注意点についてはコチラの記事で
解説しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家電せどりで仕入れた商品の保証書の取り扱い【ハンコを押される前に奪い取れ!?】

 






期間限定!

LINE@登録で
【フリマウォッチ自動登録ツール】
をプレゼント



いますぐチェックです!

↓ ↓ ↓

sedori

スポンサードリンク