アマゾン FBA納品時の配送料が無料?!その期間は?

スポンサードリンク



この記事を読むのに必要な時間は・・
3 38 秒です。


アマゾン FBA納品時の配送料が無料?!その期間は?

 
なんと!

アマゾンがFBA納品時の
配送料を無料にするとのコト!

 

 

そんな衝撃的なニュースが
耳に入ったのは私がヤマダ電機で
仕入れをしている時だった。

 

 

KDC200でピコピコと
必死にリサーチをしていた時に
飛び込んできたメール。

 

 

「どうせ短期間のキャンペーンなんだろ?」

そう考えていた私の想像を
はるかに超えていました。

 

 

 

 

その衝撃的な内容は以下の通り。

 

そう・・。

 

私のような地方せどらーが
頭を悩ませていた「送料」
無料にすると言い出したのだった。

 

 

 

これにはさすがに目を疑った。

「あのアマゾンが?!
何かウラがあるにちがいない・・」

 

 

 

というワケで、

FBAパートナーキャリアサービスの
配送料無料キャンペーンについて

詳しく調べてみた。

 

 

 

 

1-配送料無料キャンペーンの詳細

コチラをご覧頂いたらわかる通り、

すべてのFBA利用出品者が、
ほぼ一年間倉庫への発送料がタダ

ってコト!

 

 

私が想像していたような
「短期間のキャンペーン」ではなく、

2017年12月31日までの
長期間キャンペーンでした。

 

 

 

 

ただし・・

その長期間にわたる無料キャンペーンには
予想していた通り「条件」がありました。

 

 

 

 

2-配送料無料の適用条件は?

2017年12月31日までの期間、
FBA倉庫へ納品する際の
配送料を無料で発送するには
次のような条件があります。

 

①についてはなんの問題もありません。

 

②についてもさほど問題はないでしょう。

 

 

 

少しだけ厄介なのが
③の適用条件なんですよね・・。

 

 

 

 

 

・・と言いつつ
納品先指定オプションの
解除は簡単です(笑)

 

 

 

納品先指定オプションを利用していて
無料サービスを受けたいという方は
下記リンクから指定解除を進めてください。

納品先指定オプション解除リクエスト

注 1:2/17(金)までに解除手続きを行うコト。

注 2:2/1~2/17 は移行期間となっていて、
納品指定オプションを利用中であっても、
条件を満たしていれば送料無料の対象となる。

注 3:2/17(金)までに納品先指定オプションを
解除しなかった場合、

パートナーキャリアサービスが利用できなくなる。
※17 日以降に解除申請をすると
順次利用が可能となり、

条件を満たしていれば
キャンペーンを利用できる。

 

 

実は・・さらに気になるコトが・・。

 

 

 

3-パートナーキャリア利用時の注意点


ご覧いただいたらわかる通り、
集荷サービス納品箱数に制限があります。

 

私が実際に実践・問い合わせをして
確認した結果が次の通り。

 

 

・集荷サービスについて

→ 問題なく集荷してもらえました!
ただし、周知が徹底されていないだけで、
しばらくすると集荷を
受け付けなくなる可能性
もあります。

 

 

 

・納品数制限について

→ これについては
納品プランを分けるコトで解決できます。

一つの納品プランで
5箱を超えてしまう場合には、
複数のプランに分けて納品しましょう。

 

 

 

 

 

 

◆まとめ◆

普段、規約改悪(?)ばかりのアマゾン様が
突如打ち出した神キャンペーン。

特に地方のせどらー、
北海道や沖縄のせどらーさんにとって
朗報となったにちがいない。

 

2017年12月31日までの
長期間キャンペーンなので、

この機会にぜひ
FBAパートナーキャリアサービス
利用していただきたい。

 

 

 

FBAパートナーキャリアサービスの
具体的な手順については
こちらの記事をご覧ください。
→ 初めてのFBAパートナーキャリアサービス!沖縄セドリスタの【はこBOON一択】に日本郵便が参戦!

 




ところで話は変わりますが、


あなたは

情報発信

に興味はありますか??





今やせどりから情報発信は

【王道】ともいえる流れです。

これから先、いつまでも

せどりだけで稼いでいくつもりですか?



「物販が好き!物販だけがしたい!」

という物好きな方であれば

見る必要はありませんが、



「せどりだけでは資金繰りが辛い!」

「新たな収入の柱が欲しい!」

という方はぜひ、

下記をご覧ください。


私と同じ沖縄出身の方が

【せどり⇒情報発信】の道筋を

教えてくれています。

sedori

スポンサードリンク