WordPressのパーマリンク設定について【ブログ備忘録】

スポンサードリンク



この記事を読むのに必要な時間は・・
2 53 秒です。


ワードプレスのパーマリンク設定の手順を
備忘録としてまとめました。

 

 

 

まず、最初に注意点として・・

パーマリンクの設定は
「初期の初期」で済ませておく!

このブログについては
初期にパーマリンク設定を
していなかったので、
そのままにしています。

 

 

 

 

なんでパーマリンクの
設定が必要なのかというと
SEO的に良かったりするんだって。

 

詳しくは理解していないが・・。

 

ただ、URLに記事の中身を
チラッと表示させるコトで

パッと見で記事の中身が
イメージできるから
管理もしやすいですよね。

 

 

 

というワケで早速。

 

 

 

 

 

 

まず、ダッシュボードの「設定」から
「パーマリンク設定」を選択。

 

 

 

 

画面が切り替わったら
「カスタム構造」にチェックを入れます。

 

 

初期の設定では

/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%/

となっているので、

 

/%category%/%postname%/

に書き変えます。

 

 

「%category%」
記事作成時に選択した
「カテゴリー」が反映されます。

 

「%postname%」
作成した記事の「タイトル」が
自動で反映されるようになります。

 

 

 

 

 

例えば「初心者向け」カテゴリーで
「月に10万円稼ぐ方法」という記事を書くとすると

http://sedolista.com/初心者向け/月に10万円稼ぐ方法

こんな感じのURLが自動で生成されます。

 

 

 

 

ただ・・

見てわかる通り、このままだとなんだか気持ちが悪い・・。

 

というワケで「スラッグ」を修正します。

 

 

 

ダッシュボード左側の
「投稿一覧」から「カテゴリー」に入ります。

 

 

初期登録の段階でスラッグの設定を
していなかったら、

下記画像のようにスラッグも
同じ日本語表記となっています。

 

 

 

というワケで、「カテゴリーの編集」
スラッグを変更します。

 

 

 

 

 

スラッグの編集ができた状態で記事を書くと・・

 

http://sedolista.com/beginner/月に10万円稼ぐ方法

こんな感じ。

 

 

 

 

でも、まだまだ日本語表記が・・。

 

 

ってコトで「/%postname%」を編集します。

 

 

 

 

やり方は簡単です。

記事投稿の際、
記事タイトルの下にある
「編集」ボタンをクリックすると

URLの記事タイトル部分を
編集するコトが可能になります。

 

 

 

 

パーマリンクから記事内容が
イメージできるようなURLにすると尚良し。

 

 

 

以上で「Wordpressのパーマリンク設定について」の
備忘録解説は終了です。




ところで話は変わりますが、


あなたは

情報発信

に興味はありますか??





今やせどりから情報発信は

【王道】ともいえる流れです。

これから先、いつまでも

せどりだけで稼いでいくつもりですか?



「物販が好き!物販だけがしたい!」

という物好きな方であれば

見る必要はありませんが、



「せどりだけでは資金繰りが辛い!」

「新たな収入の柱が欲しい!」

という方はぜひ、

下記をご覧ください。


私と同じ沖縄出身の方が

【せどり⇒情報発信】の道筋を

教えてくれています。

sedori

スポンサードリンク