【電脳せどり】ヤフオクリサーチポイントの基礎〜超基本編〜

スポンサードリンク



この記事を読むのに必要な時間は・・
2 39 秒です。


「電脳せどり」といえば
何を真っ先に思い出しますか?

 

今ではヤフオク・メルカリ・ラクマ、
オンラインショップなどなど
多くの仕入れルートが存在します。

 

 

中でも私が初心者にオススメする
最初に取り組むべき電脳せどりとして
ヤフオクリサーチがあります。

 

というのも、
ヤフオクリサーチをマスターすると

その他のリサーチでも活かすコトが
できるからです。

 

 

今回の記事ではその
【ヤフオクリサーチの超基本編】
について解説していきます。

1-キーワードを入力する

まずは検索窓に適当なキーワードを
入れてみましょう。

 

 

「初回限定」
「数量限定」
「沖縄限定」
などの「限定」で攻めてもいいし、

 

「AAA」
「嵐」
などのアーティストでもOKです。

 

「まとめ売り」
「処分」
「未開封」
とかの文言でもOKです。

 

とにかく【きっかけ】となる
ワードを探して
なんでもいいので
入力して検索します。

 

 

2-条件を入れて絞っていく

キーワードを入力すると
そのワードが含まれた商品が
抽出されます。

 

 

ただ、それだけだと
まだまだ出品数が多いので、
さらに条件を入力して
絞り込んでいきます。

 

 

今回は一例として
以下のように条件指定します。

-・-・-・-・-・-
キーワード
初回限定

カテゴリ
音楽>DVD

現在価格
1,000円以上 30,000円未満

出品者
個人

商品の状態
新品
-・-・-・-・-・-

 

すると次のような
検索結果が出てきます。

検索結果が「7,778件」と
まだまだ多いので、

左側にあるカテゴリの「DVD」を
選択してさらに絞り込みます。

 

 

すると検索結果が
「約581件」となり、
良い感じに絞り込むコトが
できました。

 

 

3-入札の多い順に並べ替えてリサーチ

キーワードを入力して
条件指定の絞込みが済んだら、

「入札の多い順」に並び替えてみましょう。

 

 

そうするコトで入札が多い順
並び替えられます。

 

 

なぜ「入札が多い順」に
並び替えるのかというと

 

「入札が多い」
「人気がある商品」
とも言えますが、

 

「入札が多い」
「せどらーが狙っている」
という可能性が考えられます。

 

上手いコトいけば
利益が出せる商品を
落札できるというワケです。

 

 

あとは上から順に
モノレートで検索をしていって、

入札ができそうなモノがあれば
入札していくというワケです。

 

 

4-動画解説

画像と文章で解説してきましたが、
動画でも解説しておりますので
チェックしてみてください。

 

 

5-まとめ

いかがだったでしょうか?

 

電脳せどりはいつでもドコでも
仕入れができるのが魅力です。

 

ぜひ、基本からしっかりと学んで
マスターしていきましょう。

 






期間限定!

LINE@登録で
【フリマウォッチ自動登録ツール】
をプレゼント



いますぐチェックです!

↓ ↓ ↓

sedori

スポンサードリンク