Amazonで高評価をつけてもらうための3つの工夫 -沖縄セドリスタREDの見えない努力-




この記事を読むのに必要な時間は・・
2 4 秒です。


Amazonで高評価をつけてもらうための3つの工夫、私沖縄セドリスタREDの見えない所の努力についてお話致します。

 

まず一つ目。

高評価をもらうための工夫 その1
商品登録時に実際のコンディション以上のカテゴリーで登録しない!

適正なコンディションで商品登録しましょう。

確かにコンディションの良い状態で出品登録すれば、売れていく可能性は高まります。

ただ、無理に高いコンディションで出品登録してしまうと、お客様から「説明と違う!」とクレームが入る可能性も高まります。

あっ、当然ご存知かと思いますが、そもそも出品時のコンディション登録にはAmazonの規約があるので、それをしっかりと確認してから出品登録をすべきです。

ちなみに私は規約が載っているページをブックマークしていて、登録の度に必ず開いて、確認しながら登録しております。

 

 

高評価をもらうための工夫 その2
丁寧に梱包する!

当然と言えば当然なのですが、商品を衝撃などから守るための梱包を心掛けています。

さらに言うと、箱を開けた時の見た目、綺麗さにも気を配って梱包しています。

そうするコトでお客様が箱から商品を取り出す時に嫌な思いをせずに受け取るコトができます。

箱から緩衝材がはみ出していたり、テープがグチャグチャに貼り付けられていたり、梱包された箱が汚れていたりしたら、箱を開ける前から気持ちが萎えますもんね(・_・;

 

 

高評価をもらうための工夫 その3
評価リクエストを送る!

商品の到着を確認できたら、お客様に評価リクエストを送ってアクションを促しています。

まぁ、ほとんどのお客様がスルーなさるんですけどね( ;´Д`)

リクエストしないよりは…って感じですかね。

ただし!

注意してほしいのは自身の対応がまずかった場合は、低評価を頂戴する可能性が高まるってコトを忘れないでくださいね(・_・;

自信を持って評価リクエスト出来るように、事前の準備や不備がないようにしっかりと対応しましょう!

 

 

 

いかがだったでしょうか?

初めの頃の私は、低評価を頂くのが怖くて評価リクエストなんてしていなかったんですが、あるポイントをおさえるコトで低評価をつけられる可能性を低くするコトが出来るようになりました(*^^*)

むしろ何もしないで低評価をつけられるよりは、ガンガン評価リクエストをして、その危険を取り除くコトの方がよっぽどマシに思えます。

そのやり方については、また今度しっかりとまとめた一つの記事としてアップしようと思います( ̄^ ̄)ゞ

 

 

つい最近、星5評価を積み上げれた喜びから、初めて【速報】記事なんてものを出してしまいました(^-^;

REDの喜び具合をこちらからご覧くださいww

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【速報】沖縄セドリスタのショップに「★5つ」の評価を頂きました!




ところで話は変わりますが、


あなたは

情報発信

に興味はありますか??





今やせどりから情報発信は

【王道】ともいえる流れです。

これから先、いつまでも

せどりだけで稼いでいくつもりですか?



「物販が好き!物販だけがしたい!」

という物好きな方であれば

見る必要はありませんが、



「せどりだけでは資金繰りが辛い!」

「新たな収入の柱が欲しい!」

という方はぜひ、

下記をご覧ください。


私と同じ沖縄出身の方が

【せどり⇒情報発信】の道筋を

教えてくれています。

sedori
Sponsored Link







サブコンテンツ

このページの先頭へ