Amazon低評価 評価リクエストで未然に防げ! 【沖縄セドリスタ 攻めの店舗運営】




この記事を読むのに必要な時間は・・
3 7 秒です。


Amazonの低評価を事前に防ぐために、沖縄セドリスタREDが実際に行っている工夫についてお話致します。

 

Amazon評価、高ければ高いほど嬉しいですよね(*^^*)

 

買い手からしてみたら、同じ価格で出品されていたとしたら、やっぱり評価の高い出品者から購入しようと思いますもんね((*´∀`*))

 

高評価ばかりが積み上げられていけばいいのに・・とも思いますが、そうじゃない場合「低評価」の時だってあります。

 

でも、その低評価を事前に防ぐコトができるとしたら・・?

 

今日はそんな夢のような手法についてお話致します。

 

まぁ・・あくまでも上手くいけばの話なんですけどね( ;∀;)

 

その夢のような手法というのは、実は評価リクエストを送るコトなんです。

 

評価リクエストについては以前のブログにも少し書きましたが、今日はそのリクエストの中身のお話。

 

ちょっとした工夫で低評価をつけられるのを事前に防ぐコトができる・・!?かもしれません。

 

私が評価リクエストを送る際、下記のような内容を送信しています。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
〇〇〇 様

はじめまして
◆◆◆の◇◇◇と申します。

この度は当店より商品をお買い上げ頂き誠にありがとうございます。
先程、Amazon倉庫より商品が発送されましたのでお知らせ致します。

当店では、日々お客様へのサービス向上を目指しております。
商品が届きましたら、誠にお手数ですが当店への評価をお願い頂けませんでしょうか。

なお、商品について問題、その他アフターサービスが必要な場合、
評価なさる前にお気軽に当店までご連絡ください。
安全で安心、誠意ある対応をさせて頂きます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

(評価方法は以下の通りです)

1. Amazon.co.jpにアクセスし、ページ右上の「アカウントサービス」をクリック。

2. 注文履歴の「出品者を評価する」をクリック。
特に問題なく届いた場合には3項目すべて「はい」を選択し、
5段階評価の【5(非常に良い)】をクリックして頂けますと幸いです。
時々【3(普通)】とされる方がいらっしゃいますが、
3はAmazonでは悪いという扱いになってしまいますので、
問題がなければ【4(良い)】または【5(非常に良い)】として
評価頂けますようよろしくお願い申し上げます。

3.コメント欄に一言頂けますと今後の励みとなります。
もしよろしければ記入お願い致します。

※万が一、商品に不備等がございましたら、お手数ですが当店までメッセージにてご連絡下さい。

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。
評価リクエストへのご協力、何卒よろしくお願い申し上げます。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ちょっと押し付けがましい感じもしますが(;・∀・)

 

ポイントは最初のところと最後のところに「不備があったら評価つける前に一度ご連絡ください」と書いているコト。

 

そうするコトで「なんだこれはー!!!」とお怒りのお客様が評価をつける前に直接ご連絡をしてくれるかもしれません。

 

連絡がきてくれさえすれば、こちらで直接、誠意を込めた対応をするコトが可能になります。

 

上手くいけば「最初は低評価だったけど、アフターサービスが良かったから高評価をつける」なんてコトだってあるかもしれません。

 

やらないよりはやってみて、ダメだったらやめたらいい。

 

私はそんな感じで店舗運営をしております(*^_^*)

 

 

さてさて、いかがだったでしょうか?

 

攻めの店舗運営については人それぞれの考え方があるかと思います。

 

私の場合は、常に受け身でいるよりは攻めていった方がいいかなって思って実践しております。

 

みなさまのご参考になればと思います・・(*^_^*)

 

 

あっ、そーそー!

Amazonで高評価を頂くための工夫について書いた記事もあります。

こちらもあわせてご覧ください♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Amazonで高評価をつけてもらうための3つの工夫 -沖縄セドリスタREDの見えない努力-




ところで話は変わりますが、


あなたは

情報発信

に興味はありますか??





今やせどりから情報発信は

【王道】ともいえる流れです。

これから先、いつまでも

せどりだけで稼いでいくつもりですか?



「物販が好き!物販だけがしたい!」

という物好きな方であれば

見る必要はありませんが、



「せどりだけでは資金繰りが辛い!」

「新たな収入の柱が欲しい!」

という方はぜひ、

下記をご覧ください。


私と同じ沖縄出身の方が

【せどり⇒情報発信】の道筋を

教えてくれています。

sedori
Sponsored Link







サブコンテンツ

このページの先頭へ