Amazon せどり 仕入れ基準を設けるコトの弊害と仕入れの例外パターン!

スポンサードリンク


店舗せどりコンテンツ無料配布中!

過去に100本以上販売した家電せどりのコンテンツを無料配布中!

↓  ↓  ↓

ゲーム 古本 沖縄 せどり


この記事を読むのに必要な時間は・・
1 48 秒です。


Amazon せどり 仕入れ基準を設けるコトの弊害と仕入れの例外パターン!

 

 

 

はいさーい!

 

沖縄セドリスタREDです!(`・ω・´)

 

カテゴリー変更しました!
【せどり人気ブログランキング】

こちらからポチポチ応援よろしくお願いしますm(__)m

 

 

 

 

 

 

前回の記事では、私が仕入れの際に目安にしている【見込み利益の基準】についてお話しました。

 

 

 

その記事の最後に基準を設けるコトの弊害と例外について少し触れましたので、今日はその弊害と例外について書いてみます(*^^*)

 

 

 

 

まずは【弊害】から。

【見込み利益基準¥1,000】というのは一つの基準なので、基準を高く設定すれば仕入れできる商品というのは当然ながら少なくなってしまいます。

 

超シビアに計算したとして「¥500~¥900の利益は固い」といった商品があっても、この基準でYESかNOを判断するとNOになっちゃうんですよね。

 

仕入れの可能性を狭めている、自分で自分の首を絞めているって感じです。

 

逆を言えば、「月商○○円達成!」といった目にとまるような実績を残したい方であれば、見込み利益基準を低く設定して、赤字にならない範囲で回転率の高い商品を仕入れてしまえばいいんですよね。

 

 

 

 

 

次に【例外】について。

結論から言うと【仕入れ値が数百円程度で小型なモノ】です。

 

仕入れ値が数百円程度であれば大量に仕入れてもそんなにキツくないですし、小型であれば送料についてもさほど気にしなくていいですからね。

 

こういった商品の利益が1品あたり¥500程度だったとしても、それが10品あれば利益¥5,000ですからね♪

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

最後にまとめると、

自身の基準を設けつつもモノレートに隠された情報を読み解き、例外パターンがあれば取りこぼすコトなくきっちり仕入れる!

ってコト。

 

 

せどり初心者のあなたへ

せどり初心者さんを対象に無料
グループサポートを行っております。

 

参加をご希望される方は
下記からLINE@に登録して、

「グループサポートよろしくお願いします!」
とご連絡ください^^

その際に自己紹介や決意の一言も
いただけると嬉しいです♪

 

 

 

ただし、次のような方は
お申し込みをご遠慮ください。

◯「自分さえよければ良い」といった
他者に対して思いやりのない方

◯マナー・ルールがない方

◯「とりあえず参加」という方

 

無料のグループサポートですが、
参加者みんなで

仲良く、楽しく、真剣に
稼いでいきたいと思っています。

 

 

誹謗中傷はもちろん、

自分勝手な態度や発言、
行動される方などは

退会して頂きますので
予めご了承ください。

 

私の気持ちに賛同して頂ける方のみ
お申し込みをお願い致します^^




スポンサードリンク


この記事が参考になったらボタンをポチッ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA