【メルカリ】仕入れ方は「2パターン」だけ。

ゲームせどり 電脳せどり 沖縄 せどり




ゲームせどり 電脳せどり

ゲームせどり 電脳せどり

 

【コンディションガイドライン】

「なんですかコレ?」って方は

居ないと思いますが、

 

「いや、聞いたコトない・・」

という方は必ず確認してください。

 

 

 

はいさい!

REDです。

 

 

 

 

今日は

「フリマウォッチの考え方」

についてお話していきます♪

 

 

「メルカリ仕入れに

フリマウォッチは必須!」

とお伝えしていますが、

 

 

 

 

まずはその「必須の理由」を

理解しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

メルカリで仕入れる際、

実は2つのパターンに分かれます。

 

 

 

 

 

 

 

1つ目がリサーチして仕入れる。

 

2つ目がリサーチして仕掛けを設定して、

後から仕入れる。

 

 

この2つのパターンです。

 

 

 

 

1つ目はキーワードや

条件指定などを工夫して、

 

手動でリサーチを進めていって

仕入れられるモノを

見つけたら仕入れる。

 

 

言ってしまえば「店舗せどり」と

同じ感じです。

 

 

 

 

 

そして2つ目が

フリマウォッチを活用した

アラート仕入れです。

 

 

 

フリマウォッチは

キーワードを登録しておくコトで

商品が出品されたらアラートで

教えてくれるんですよね。

 

 

 

登録した条件にあてはまれば

自動でアラートが鳴って

仕入れ情報を教えてくれます。

 

 

 

 

自動化できるコトは

自動にした方がいいです。

 

 

その空いた時間で

また別の作業ができますからね。

 

 

 

 

 

たとえばコレとか

アラート設定できますね。

https://goo.gl/eCc9Ys

 

 

一覧に表示された商品を

見たらわかりますが、

 

「仕入れられる商品」と

「仕入れられない商品」がありますよね?

 

 

 

 

勘違いしないでほしいのは

「今、仕入れるワケではない」

というコト。

 

 

 

【アラート】です。

仕掛けを作るんです。

 

 

 

 

今仕入れる必要はないので

「仕入れられる可能性」がある商品を

どんどん登録していきましょう。

 

 

 

 

ってコトで今回は

「フリマウォッチの考え方」

についてお話しました。

 

 

実際の使い方についてはまた次回♪