FBAと自己発送の使い分け方とは?

ゲームせどり 電脳せどり 沖縄 せどり

スポンサードリンク




この記事を読むのに必要な時間は・・
2 2 秒です。


ゲームせどり 電脳せどり 沖縄 せどり

ゲームせどり 電脳せどり 沖縄 せどり

 

「Amazon出品しているコトで
得られる最大のメリット」
といっても過言ではないFBA。

そのFBAを活用した
【定価仕入れで利益率30%】
の秘密がココにあります。

http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=10979&issuer_id=25

 

 

 

はいさい!
REDです。

 

 

私はゲームせどりを
メインにしているんですが、

 

読者さんから

「FBAと自己発送はどうやって
使い分けていますか?」

という質問を受けるコトがあります。

 

 

ってコトで今日は

「FBAと自己発送の使い分け」
についてお話します♪

 

 

 

以前は9割近くの商品を
FBA利用で販売していたんですが、
最近は逆転しています。

 

FBAの手数料アップや
送料の値上げなどの影響から
今は自己発送が8割ぐらいあります。

 

 

「利益が出せる商品を扱う」
というのも大事ですが、

「自身の努力で利益を上乗せする」
っていうのも大事ですからね。

 

それが企業努力ってもんでしょ?

 

 

で、FBAと自己発送の
使い分けについてですが、

 

一言でいえば、

「ゆうメールで
発送できないものは全部FBA」
です。

 

 

私が郵便局と契約している
ゆうメールの後納契約が
「厚さが2cmまで」となっているので、

そのサイズを超えるモノは
すべてFBAに納品しています。

 

 

 

規定以内の商品であれば
100円以下で発送できるので、
ゆうメールを利用。

それ以外はまとめてFBA納品。

 

FBAに納品する時に
箱が少ない時はゆうパック、

箱が10箱を超える場合は
クロネコヤマトのヤマト便を
利用しています。

 

 

 

「自己発送メンドクサイ!」
という方もいらっしゃると思います。

事実、私がそう思っていたので(笑)

 

 

でも、上手く生活の中に組み込めば
そんなに負担にもなりませんよー!

 

FBAと自己発送、
うまく使い分けてくださいね!

 

 

 

☆今日のオタカラ☆

メルマガで公開中♪

売れた価格:1730円
仕入れ値:401円
利益:919円(利益率 53%)

Amazon刈り取りの自己発送~♪

送料は【96円】でした^^

スポンサードリンク