せどりの利益計算!FBA料金シミュレーターとセラーアプリの使い方!

スポンサードリンク



この記事を読むのに必要な時間は・・
2 44 秒です。


店舗せどりにせよ、
電脳せどりにせよ、
「利益計算」ってのは
必ずやっている作業だと思います。

 

利益が見込める商品じゃないと
仕入れる意味がありませんからね。

 

今回の記事では
せどりで利益計算をする際に便利な
2つのツールをご紹介します。

1-FBA料金シミュレーター

電脳せどりをする際に使うのが
コチラのFBA料金シミュレーター。
FBA料金シミュレーター

 

ちなみにchromeの拡張機能、
モノサーチがインストールされていれば、
1クリックで表示させるコトができます。

 

 

自社発送(自己発送)なのか
FBA発送なのかで
入力箇所に違いがあります。

 

事細かに手数料などを
入力する欄もありますが、
私の場合、FBA発送であれば
ほとんど入力していません。

 

入力しているのは
「商品代金(想定売価)」と
「商品原価(仕入れ値)」
ぐらいです。

 

というのも、
FBA倉庫へまとめて梱包して
発送できたとすると、

1個あたりの送料を
かなり抑えるコトができます。

 

例を挙げて説明すると・・

送料が1箱1,000円の場合、

箱の中身が1個なら
送料は1,000円となりますが、

箱の中身が20個なら
送料は1個あたり50円となります。

 

 

50円ぐらいは誤差があっても
許容範囲と考えているため、
ほとんど入力せずに
概算で利益を出しているというワケです。

 

もちろん、大型商品で1個ずつしか
発送できない場合は
1個あたり1,500円の送料
かかるコトを頭に入れて計算しています。
(といってもコレも概算ですが・・)

 

 

 

2-Amazonセラーセントラルアプリ

店頭などで利益計算をする場合、
私はせどりすとプレミアムを使って
利益計算をしておりますが、

せどりすとプレミアムは
月額制の有料ツールなので、

今回は無料で使える
Amazonセラーセントラルアプリ
機能を使って利益計算を解説します。

 

 

トップ画面で「商品登録」を押して
利益計算したい商品を検索し、

下記画像赤丸内の「>」を押して
商品の詳細を表示させます。

 

商品の詳細を表示させたら、
「最低価格」「手数料」「純利益」
表示されている項目の「>」を押します。

 

 

すると
「出品者から出荷」
「Amazonから出荷」
というタブが出てくるので

それぞれ利益計算するための
数値を入力して利益を算出します。

 

 

 

3-動画解説

FBA料金シミュレーターの使い方、
Amazonセラーセントラルアプリの使い方を
動画で解説しています。

 

 

 

4-まとめ

利益計算はせどりをやる上で
必ずやらなければならない作業です。

 

FBA料金シミュレーターにしても
Amazonセラーセントラルアプリにしても

その使い方を
しっかりと理解しておきましょう。

 

自身の利益・資金を守らないと
せどりを継続していくコトは
不可能ですからね。

 

 

「自身を守る」で思い出したんですが、
ここ最近「アカウント乗っ取り詐欺」
横行してるのはご存知ですか?

自分の身は自分で守るようにしましょうね。
Amazon 2段階認証の設定方法!アカウント乗っ取りを防ぐには?






期間限定!

LINE@登録で
【フリマウォッチ自動登録ツール】
をプレゼント



いますぐチェックです!

↓ ↓ ↓

sedori

スポンサードリンク